スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告 | page top↑
文字の種類を指定
CSSのfont-familyプロパティにて文字の種類を指定するときは、必ず一般フォントファミリを指定すること。
例えば「MS P明朝」と指定しても、全てのブラウザに対応できるわけではないので、この場合、必ず最後に一般フォントファミリであるserifを指定すること。

(例)
font-family:"MS P明朝", "細明朝体", "ヒラギノ明朝 Pro W3",seif;

このとき、通常の書体指定は""でくくるが、serifはくくらないので注意する。

<<<一般フォントファミリ 一覧>>>
・serif
  セリフ体。MS P明朝やヒラギノ明朝など。
・sans-serif
  サンセリフ体。MS PゴシックやOsakaなど。
・cursive
  草書体。筆記体のような文字。Zapf-ChanceryやCorsivaなど。
・fantasy
  装飾がある書体。Alpha GeometriqueやCritterなど。
・monospace
  文字の幅が均一の書体。MS ゴシックやCourierなど。
スポンサーサイト
【2006/08/03】 | CSS/文字 | コメント(0) | page top↑
<<文字を点滅させる。 | ホーム | 説明文のあるリストの作成>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。